タイトルロゴ

人気の横浜市でお部屋を借りたいならここにおまかせ!口コミで評判の賃貸不動産会社をランキング形式で紹介します。

賃貸不動産で中古マンションを借りる!こだわるべきポイントは?

公開日:2020/11/15  最終更新日:2020/11/11


都心部(東京23区や横浜市など)で中古マンションを賃貸する際に気をつけたいポイントを項目に分けて解説します。賃貸人の性別や家族構成によって変わってきますので、そのあたりも含めて説明していきます。中古マンションを直感で契約すると後悔するケースが多いといわれています。不動産屋に出かける前にざっとチェックしてください。

内見でチェックしたい「日当たり」と「バス・トイレ別」

住んだあとでは変えられないのが日当たり。洗濯物を外で干したい人ならば南側の物件を選択しましょう。とくに都心部(東京23区、横浜市)ではまったく日光が入ってこない物件もあります。一方で日当たりが良すぎると夏が蒸し風呂状態になって困るという人もちらほらいますが、日が当たらないのよりはずっとマシです。あとで後悔しても日光だけはコントロールのしようがありません。

日当たりがよいと午後から洗濯物を干すことができますし、殺菌効果が高くなります。また全体として部屋が明るくなり、寒い季節でも暖かく、気分も明るくなります。日当たりはできれば冬に確認することをおすすめします。夏場は太陽の位置が高く全体として日が当たりやすいのですが冬場の日当たりこそが重要です。

次に気にする人が多いのがバス・トイレ別という条件。どうしてもトイレは個室がよいという意見は少なくありません。トイレの床が濡れているのは生理的に受け付けないとか、衛生的に保っておくには必須の要素という声が多く聞かれます。バス・トイレ別ならトイレの嫌な匂いがバスルームにまで入ってきません。

またバス・トイレ別だとお風呂に洗い場があるのでゆっくりお風呂につかれるという利点があります。お風呂好きにとっては外せない要素でしょう。バス・トイレが一緒の場合のメリットも存在します。面積を節約できるのでリビングなど他の部屋の間取りを大きく取れる賃貸不動産が多いです。いっしょなら掃除の手間が省ける、という意見もあります。

立地が変われば利便性も変わる、治安も考慮に入れよう

街中に住むなら、注目したいのが立地。最寄り駅との距離は重要です。駅から近いとやや家賃が高くなる傾向がありますが、職場への移動時間が短くなるケースが多く移動費や移動時間が抑えられます。また駅周辺には生活に必要な食料品店、飲食店、美容院などの商業施設が多く、仮にその駅の周辺が閑散としていたとしても他の街に行きやすいので結果としてモノやサービスに困らない可能性が高いでしょう。

ただ繁華街の場合「夜中に叫び声がする」、「酔っ払いが多い、寝ている」ということもあります。学生街で夜中まで騒いでいるというケースもあります。都心部(東京23区、横浜市)であれば救急車のサイレンやパトカーの音は仕方ないにしても夜の雑音は睡眠にも影響があるため、気をつけたいところです。

一般に夜中の騒音が気になる地域は治安がよくないことが多いので注意が必要です。できれば二階以上に住みましょう。マンションなどの賃貸不動産の一階は侵入者が入りやすいといわれています。とくに若い女性の場合注意が必要です。また治安という点では同じ賃貸不動産に住んでいる人の様子も見ておきたいところです。

共有部分は住人や管理の状況が反映されるためチェックが必要です。具体的にはゴミ捨て場が散らかっていないか、新聞やチラシが放置されていないかなどです。治安の状況を知るには、警察が公開している犯罪発生マップを利用しましょう。物件の周辺の犯罪発生件数などをウェブで見ることができます。とくに東京23区や横浜市などの大都市圏で賃貸する時は治安の見極めが重要です。

忘れがちな災害への対応と契約時の注意

忘れがちなのが災害への対応です。日本は地震や水害、土砂崩れなど自然災害大国といわれます。候補物件が危険地域にあたらないか契約前にチェックしておきましょう。地震や大雨などに備えて確認しておきたいのが自治体が発行する「ハザードマップ」。最近ではウェブページで簡単に確認できますので、一度調べておくことをおすすめします。

物件が危険地域に指定されていないか調べておきましょう。山肌やゼロメートル地帯などでは指定されているケースが少なくありません。また災害が発生した場合の避難場所が近くにあるかなども確認しておきましょう。

また、賃貸不動産の契約時に注意したいこととして、敷金・礼金の有無があります。敷金・礼金がかからない物件も増えてきていますが、退去時にハウスクリーニング代金として請求されるケースがあります。事前に入居時、退去時にいくらかかるのか尋ねることをおすすめします。また、盲点になりやすいのがインターネット回線です。入居してすぐに使用が可能か否か、使用料金はいくらか、ご自身の契約している回線を移設できるのかなど事前に確認が必要です。

モバイルW-iFiを利用する際は、その地域が対象外となっていないかについても確認しましょう。外では受信できても部屋の内部では受信できないというケースもありますので、内見の際にはモバイルルーターを持ち込んでテストしてみるとよいでしょう。

 

マンションを賃貸する際には、内部環境と外部環境の両方に気をつける必要があります。日当たりやバス・トイレ別といった生活に関する点から、利便性、治安といった立地に関する点、加えて災害への強さや避難場所への近さなど、網羅的にチェックしましょう。とくに災害や退去時の費用などは契約時には気づかない事が多いので、意識してチェックする必要があります。

賃貸不動産会社ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名株式会社VALOR(バロー)タウンハウジング横浜店ミニミニ神奈川横浜西口店ハウスコム横浜店株式会社サークルホーム 横浜西口店
特徴大学周辺の賃貸物件情報が豊富地元出身のスタッフが満足するまで物件を紹介公式サイトで駅チカ・築年数・家具家電付きなどの物件を検索できる建物の場所から得られる経験を踏まえて物件を提案賃貸のすべてをまかすことができる不動産会社を目指している
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧