タイトルロゴ

人気の横浜市でお部屋を借りたいならここにおまかせ!口コミで評判の賃貸不動産会社をランキング形式で紹介します。

人気の賃貸不動産会社TOP3!

人気の横浜市に住もう!おすすめの賃貸不動産会社は?

「横浜」で賃貸物件を探しているけどいいところが見つからない…。
大手の物件サイトで賃貸物件を探してみてもなかなかいいところが見つからないことってありますよね。

大きな物件のポータルサイトって、物件の情報自体はたくさん載っているので、いろんな地域の物件を幅広く探している人にはいいかもしれません。
けれど、ピンポイントで決まった土地の情報を知りたい場合はその土地に特化した賃貸不動産業者に依頼するのが最もおすすめな方法です。

理由としては、

・非公開物件の情報をたくさん持っている
・大家さんとの関係が良好であることが多い
・土地の歴史やお役立ち情報に詳しい

などが挙げられます。

このサイトでは、これらの条件を満たした「横浜市」に特化した業者を含む、お客様ファーストでニーズもしっかりと汲み取った提案をしてくれる賃貸不動産業者をアンケートの結果に基づいてランキング形式でご紹介しています。

その他にも「横浜市の人気エリア」や「横浜で一人暮らしをする際の費用」についても掲載しているのでこの記事を読めば横浜の物件探しに困ることはないでしょう!

このサイトを読んで、満足の行くお部屋探しを実現し快適な新生活を送りましょう!

賃貸不動産会社ランキング一覧!

株式会社VALOR(バロー)の画像
横浜市に精通した地域密着の不動産屋!学生向け物件も多数

VALOR(バロー)は、地域密着を強みとしているので大家さんから直接依頼された物件や掘り出し物件などもあり、地域に特化したサポートの厚い賃貸不動産屋になります。

横浜・川崎・相模原エリアの不動産会社のランキングでは、スタッフ対応度や信頼度において1位を獲得するなど、利用者からも厚く支持されていることが伺えるでしょう。

また、地元の大学に通う学生向けの物件情報を豊富に取り扱っているので、学生の一人暮らしの賃貸にも強いでしょう。

株式会社VALOR(バロー)の基本情報

メリット 横浜・日吉・上大岡・二俣川・鶴見・岡野・相模大野など8店舗構えている。
紹介物件エリア 掲載物件が多いエリアは、港北区、港南区、旭区、神奈川区、中区、南区、鶴見区、保土ヶ谷区、瀬谷区など。沿線では、JR京浜東北・根岸線、東急東横線、京浜急行本線、、相模鉄道線、横浜市ブルーラインなど。

川崎市の物件も紹介している。
アクセス 【株式会社VALOR(バロー) 横浜店】
〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸2-1-22 ナガオカビル3F
TEL:0120-406-860
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週水曜日(1月~3月を除く)
タウンハウジング横浜店の画像
創業40年以上の老舗!おトクなクーポンあり

タウンハウジング横浜店は、「親切・丁寧」をモットーに、地元出身のスタッフが、利用者が満足するまで物件紹介に応じている賃貸不動産屋です。

公式サイトには、横浜周辺エリアのお役立ち情報が掲載されているので、これからの暮らしに役立てることができるでしょう。また、地元の大学近くの物件情報も扱っているので、学生の一人暮らしにもピッタリです。

タウンハウジング横浜店の基本情報

メリット お得な特別クーポンあり。紹介特典やお得意様特典、引越特別優遇割引券、住替え特典など。
紹介物件エリア タウンハウジング横浜店では、JR京浜東北・根岸線、JR横須賀線、横浜市ブルーライン、JR横浜線、東急東横線、横浜高速鉄道みなとみらい線、相模鉄道本線、京浜急行電鉄本線、西区、神奈川区、保土ケ谷区などの物件が特に注目されている。
アクセス 【タウンハウジング横浜店】
〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸2丁目6-2
i building 1F TEL:045-314-4455
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週水曜 (1~3月無休)
ミニミニ神奈川横浜西口店の画像1
仲介手数料が家賃の50%! 初期費用がおトクになる

ミニミニ神奈川横浜西口店は、横浜駅を中心とした、幅広いエリアに対応しており、敷金・礼金ゼロ物件や新築物件といった好条件の物件も多数取り扱う賃貸不動産屋です。

スタッフ全員に、明るく元気な対応を教育しており、快いサービスが受けられることが期待できるでしょう。また、地元の大学や専門学校の周辺エリアの物件情報も扱っているので、大学生のみならず専門学生にも注目の物件ラインナップとなっています。

ミニミニ神奈川横浜西口店の基本情報

メリット ワニのみに~ちゃんが目印。退去がお手軽なスーパー君、気軽に入居できる家具家電付き物件進化したスーパー君を提供。仲介手数料は家賃の50%(税別)。
紹介物件エリア ミニミニ神奈川横浜西口店の担当エリアは、神奈川区 ・ 西区 ・ 保土ケ谷区。湘南新宿ライン宇都宮線、湘南新宿ライン高海、東海道本線、京浜急行電鉄本線、相模鉄道本線、横浜市営地下鉄ブルーライン、横浜高速鉄道みなとみらい線などの駅が含まれる。
アクセス 【ミニミニ神奈川横浜西口店】
〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸2丁目19-3第1土屋ビル1F
TEL:045-323-3220
営業時間:10:00~18:00
定休日:コロナ対策の為、12月末までの毎週水曜日は臨時休業
ハウスコム横浜店の画像1
来店不要! オンラインですべて完結!

ハウスコム横浜店は、利用者のニーズに合わせて、建物の性能や性質にこだわるだけでなく、その場所の暮らしを通して得られる経験も見越し、提案している、未来を見据えた賃貸不動産屋です。

LINEでお部屋検索や問い合わせにも対応しており、オンライン内見やクレジット決済サービスなど、現代的で便利なサービスも充実しています。

ハウスコム横浜店の基本情報

メリット ハウスコムでは子育て支援パスポート事業を応援している。全国の子育て支援パスポートを持っている契約者を対象に、オリジナルトートバッグをプレゼント。
紹介物件エリア 紹介物件の沿線は、JR東海道線、JR京浜東北線、JR横須賀線、東急東横線、京浜急行、相鉄線、みなとみらい線、横浜市営地下鉄ブルーラインなど。

横浜市全域で営業。
アクセス 【ハウスコム横浜店】
〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸2丁目20−2 共栄ビル 1F
TEL:0800-170-0906
営業時間:10:00~18:30
定休日:なし
株式会社サークルホーム 横浜西口店の画像1
賃貸不動産のあり方を変えるパイオニア企業!

サークルホーム横浜西口店は、賃貸のすべてを任せられる不動産会社を目標に掲げている賃貸不動産屋です。賃貸に関わる3者(借主・貸主・自社)のすべてが輪になり、Win-Win-Winの関係を築くことを目指しており、丁寧な対応の物件探しに、尽力してくれるでしょう。

この相互幸福の関係を1回きりではなく、循環・永続させることを事業像として描いていることから、いい物件探しの期待値も高まります。

株式会社サークルホーム 横浜西口店の基本情報

メリット 公式サイトのリンクから、全国の物件が探せる賃貸物件情報検索サイト「リブロ」を利用することが可能。
紹介物件エリア 不明
アクセス 【株式会社サークルホーム 横浜西口店】
神奈川県横浜市西区南幸2-14-16やまと屋ビル5階
TEL:045-290-6482
営業時間:10:00~19:00
定休日:年末年始

人気の賃貸不動産会社の一覧表まとめ

イメージ1
2
3
4
5
会社名株式会社VALOR(バロー)タウンハウジング横浜店ミニミニ神奈川横浜西口店ハウスコム横浜店株式会社サークルホーム 横浜西口店
特徴①大学周辺の賃貸物件情報が豊富地元出身のスタッフが満足するまで物件を紹介公式サイトで駅チカ・築年数・家具家電付きなどの物件を検索できる建物の場所から得られる経験を踏まえて物件を提案賃貸のすべてをまかすことができる不動産会社を目指している
特徴②不動産会社の各種ランキングで1位を獲得公式サイトに横浜市周辺のエリア情報を掲載横浜国立大や専門学校周辺の物件も扱う利用者が納得するまで経験豊富なスタッフがサポート部屋探しをしている方のヒアリングの重要性を全店舗で徹底
特徴③新築・ペット相談可・敷金礼金なし・ネット無料などの条件の物件もある駅チカ・ペット可・大学周辺などの物件も扱う店舗ではワニのみ~ちゃんがお出迎えLINEでお部屋検索や問い合わせができる自社取り扱い物件10万戸以上
申し込み方法・利用方法来店予約・お問い合わせは電話・メールフォームから来店予約・お問い合わせは電話・メールフォームから来店予約・お問い合わせは電話・メールフォームから来店予約・お問い合わせは電話・メールフォームから来店予約・お問い合わせは電話・メールフォームから
詳細リンク
公式リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

横浜市は居住地として人気なだけでなく、観光スポットも多く、またテレビでも頻繁に特集を組まれるエリアです。しかし別の土地に暮らすのであれば、そのエリアの特性や賃貸不動産について知る必要があるので、ここでまとめて確認しておきましょう!

横浜市で一人暮らし!人気のエリアをご紹介♪



2018年に「住みたい街ランキング」で1位に輝いた横浜市ですが、一般的に横浜というと、「海辺の都会」というイメージがあるのではないでしょうか。実際どんな特徴があるのかを知って、より住むイメージを固めてみましょう。

横浜市ってこんな街!

横浜市の注目エリアは、主に 4つのエリアに分けられており、それぞれがまったく別の顔を持ったことも、横浜市の魅力を引き立てていると言えるでしょう。

【横浜駅エリア】
横浜市の中心となっている駅周辺は、たくさんの商業施設が軒を並べる横浜で最も大きな繁華街です。

横浜駅にはJR、東急、京急、相鉄といった、計6社にもなる鉄道会社が乗り入れており、都内の各ターミナル駅へのアクセスはもちろん、地方へ行くのにも大変便利です。伊豆方面への小旅行も楽しめて、電車1本で成田空港に着けてしまうほどなので、アクセスのよさには申し分ないでしょう。駅自体もリニューアルによって、利便性がどんどんよくなっています。

【みなとみらい・ベイエリア】
近ごろの横浜といえば、真っ先に浮かぶのがこの「みなとみらい」ではないでしょうか。

都市景観100選にも選ばれた「みなとみらい21」は、高層ビルや観覧車が望む景色が目を引き、最新の横浜を象徴するものとも言えます。整備計画どおりに開発が進んでいるため、電線や光ファイバーは地中に配線され、ゴミ収集も共同溝が利用されているほか、建物の配色も統一されることが推奨されています。

こうした動きによって、無駄が排除され、美観を意識した街が造り上げられました。

【関内・馬車道エリア】
みなとみらいと隣り合っているこのエリアには、中華街や山下公園のように、古くから続く観光スポットが多数あります。みなとみらい線が開通して以来、さらにアクセスが改善され、より観光客も多く訪れているようです。

【野毛・桜木町・伊勢佐木町エリア】
このあたりは、昔から繁華街として発展してきた、横浜の下町とも言えるエリアで、飲食店が多く並び、劇場や映画館などが活気づくエリアとしても有名でした。しかし近年は、横浜駅周辺が再開発され、また、みなとみらいも開発されたことにより、繁華街としては以前よりも活気が収まっているようです。

しかし、今でも変わらない賑わいのある店や、イベントの開催によって、他のエリアにはない横浜らしさを感じられる場所として、根強い人気があります。

都心へ出やすい線は?

横浜をベッドタウンとし、都心で働くとするなら、直通の電車が利用できると便利でしょう。

都心へのアクセスを基準に選ぶなら、東海道線、横須賀線、京浜東北線、京急線、東急東横線、東急目黒線、東急田園都市線といった路線が通う駅を中心に、賃貸物件を探してみてください。

これらは、品川駅や東京駅、渋谷駅といった主要駅へのアクセスがいいため、住居探しの判断基準のひとつとしましょう。

人気の駅と家賃相場

横浜市で、特に人気の駅と家賃相場をチェックし、問題なく住めるかどうか、確認していきましょう。

【日吉】
まず挙げたいのが、日吉エリアです。横浜駅だけでなく、東京都内へのアクセスもよく、駅から少し離れると、日吉団地が広がる住宅街エリアとなっており、住みやすい街であることが伺えます。

日吉駅から大学がほど近いため、一人暮らし用の物件も多く、学生・社会人の一人暮らしにおすすめのエリアでしょう。東急東横線と東急目黒線の2路線が通っており、スーパーや飲食店も充実しているため、不自由なく暮らせます。

心配なのが治安ですが、駅周辺でもひったくりや窃盗といった犯罪は、そう多くはなく、比較的安心して暮らせるでしょう。

そんな日吉エリアの家賃相場は、次の金額になっています。

1R:6.25万円
1K:6.50万円
1DK:7.60万円
1LDK:9.55万円

【桜木町】
このエリアの特徴は、桜木町駅から横浜駅までの乗車時間が3分と、非常に短いのも魅力ですが、そのため徒歩でも行けてしまうことも大きなポイントでしょう。通勤・通学はもちろんのこと、観光名所にもすぐ行けるので、楽しみやすい環境となっています。

治安に関しては、駅周辺だと窃盗などの不安はあるものの、総合的に見て悪くはありません。

桜木町エリアの家賃相場も、見てみましょう。

1R:5.70万円
1K:7.00万円
1LDK:9.40万円

【あざみ野】
あざみ野駅のすぐそばには、ショッピングモールがあり、まとめて買い物を済ませられる、大変便利な立地となっているのが、このあざみ野エリアです。また、東急田園都市線やブルーラインなどの2路線が通っており、横浜駅や渋谷駅へ30分以内で着くことが可能です。

あざみ野は青葉区にありますが、この青葉区もまた治安のいいエリアなので、夜になっても安心でしょう。

あざみ野エリアの家賃相場も、チェックしましょう。

1R:6.05万円
1K:6.50万円
1DK:6.65万円
1LDK:9.75万円

横浜市で住むうえで必要となる、最低限の情報をまとめてみました。神奈川県は、治安が不安視されている風潮もありますが、細かく見ていくと、上記のように安心して暮らせるエリアもありますので、特に女性の方は、できるだけこういった場所を選んでいくといいでしょう。

  • 横浜市は、横浜駅、みなとみらい、関内・馬車道、野毛・桜木町・伊勢佐木町の4エリアに分けられる
  • 日吉駅は一人暮らし用の物件も多く、住みやすい
  • 桜木町駅は横浜駅まで徒歩で行ける距離で、観光名所にも近い
  • あざみ野駅はショッピングモールがあり、買い物をまとめて済ませられる

横浜市で一人暮らしをする場合、初期費用や生活費ってどのくらいかかるの?



これから横浜市で一人暮らしをするにあたって、どれくらいのコストがかかるのかもチェックしておかなければなりません。

契約に必要な初期費用

一人暮らしをする際の初期費用は、まず以下の項目が発生することを考慮しましょう。

【敷金】
敷金は、大家さんに担保として預ける費用で、家賃のおよそ1~2ヶ月分を支払うこととなります。もし家賃を滞納してしまった場合、退去時にこの敷金から差し引かれるでしょう。ほかにも、借主側で汚れやキズを付けてしまった場合、修繕やルームクリーニングにこの敷金が充てがわれます。

【礼金】
大家さんへの謝礼金として支払う礼金は、家賃の1ヶ月分ほどを支払うこととなるでしょう。これは戦後、住む場所を提供する相手へのお礼として根付いた風習ですが、法律として定められているものではなく、現代では「礼金ゼロ」をアピールしている物件も少なくありません。初期費用のコスト削減を狙うポイントにもなるでしょう。

【仲介手数料】
仲介役となった不動産会社への仲介料として、仲介手数料も支払わなければなりません。金額は、不動産会社によってまちまちですが、多くの場合は家賃の1ヶ月分にあたるとされています。

【前家賃】
敷金・礼金などと一緒に、翌月分の家賃を支払うのも慣習化しており、これを一般的に前家賃と呼んでいます。入居日が月初めからズレる場合、入居日~月末までの家賃を日割り計算した金額を、支払うこととなるでしょう。

【損害保険料】
物件にもよりますが、火災・水漏れなどの損害を被った場合を想定し、損害保険に加入することがあります。一人暮らしの場合だと、およそ数千円~1万5,000円ほどの費用が発生するでしょう。

なお、損害保険に加入することが必須となっている物件では、基本的に不動産側でおすすめの保険商品を紹介しているので、物件契約時に申し込みをする流れとなります。もちろん、自分で自由に商品を決めることも可能です。

引越しや家具・家電などの費用

初めての一人暮らしであれば、入居先で新しい家具を大体揃える方も多いでしょう。そういった場合は、購入した店舗から引越し先へ配送してもらうこととなるため、実家から送る荷物は、衣類や小物といった細々としたもののみとなり、それらの送料は数千円ほどで収まるケースも多く見られます。

もし実家で使用している家具を新居に贈りたい場合は、引越し業者を利用することとなるでしょう。荷物が少なければ、コストが安い単身パックがおすすめです。移動距離で金額は変動しますが、コンテナ1台分であれば、およそ 1万5,000円~あたりが相場となるでしょう。

また、家具家電一式を用意する場合、次のものが必要となるので、チェックしておきましょう。

■ 寝具…1~2万円
■ カーテン…5,000~2万円
■ ローテーブル…5,000~2万円
■ 照明器具…3,000~1万円
■ 洗濯機…3~4万円
■ 冷蔵庫2~4万円
■ 電子レンジ…1万円

上記の金額を合計すると、 12~18万円ほどかかります。また、このほかにも、ガスコンロや炊飯器、掃除機といったものも、必要に応じて見積もるようにしてください。

毎月の生活費

また、毎月次のような生活費もやりくりしながら、生活しなければなりません。一人暮らしをする方は、ぜひ参考にしてください。

【家賃】
毎月発生する家賃には、物件によって管理費や共益費といった費用も加算されることがあるので、契約前に確認しておきましょう。これらの費用は、収入のおよそ30%以内に入ることが理想とされています。

【食費】
生きていくうえで欠かせないので、食事の出費は外せませんが、自炊か出来合いのものにするかで、費用は大きく違います。1ヶ月あたりの食費の目安は、 3~4万円ほどですが、外食やお惣菜・お弁当をメインにしてしまうと、月10万円になってしまうこともあるでしょう。

もちろん毎日、ご飯を用意するのは大変ですが、休日に作り置きしたり、レトルトのパスタソースなどを活用するなど、自炊を手軽にするコツも学習していくといいでしょう。

【雑費】
たとえばティッシュやトイレットペーパー、洗剤などの日用品は消耗品なので、定期的にお金がかかります。これらの費用の目安は、1ヶ月あたり 5,000円ほどとなるでしょう。

【水道・光熱費】
1ヶ月あたりの水道・光熱費用の目安は、およそ 1万~1万5,000円ほどとなります。こまめに電気を消したりコンセントを抜いたり、また蛇口をキッチリ締めるなどして、節約を心がけましょう。

【通信費】
スマホの利用は、通信費が高くなってしまいがちなので、月々の通信容量を低く設定して節約する方も多いでしょう。また、引越し先でインターネット回線を引く場合、スマホ代と合計して月額 1万~1万5,000円かかるものと見てください。格安スマホにすれば、かなりの節約になるでしょう。

【医療費】
アレルギーや喘息などの持病がなければ、そうそう負担にはなりませんが、風邪などで急に体調を崩した場合も考慮し、月々の支出として想定しておくことも、万が一の備えになります。1ヶ月あたり 5,000円を目安にしましょう。

一人暮らしの初期費用も重要ですが、暮らしを維持するうえでも欠かせないお金も必要となります。ほかにも交差費など、どんなことにお金がかかるのか、暮らすうえで必要となるお金がわかっていくこともあるでしょう。以上を踏まえ、横浜市で一人暮らしをする際の、参考にされてください。

    【契約に必要な初期費用】

  • 敷金、礼金、仲介手数料は家賃の1か月分が相場
  • 損害保険料として数千円~1万5,000円程度かかる
  • 【引越しや家具・家電などの費用】

  • 引っ越しは移動距離により金額が変動するが、コンテナ1台分であればおよそ1万5,000円~
  • 引っ越しや家具家電だけで12~18万円ほどかかる
  • 【毎月の生活費】

  • 家賃は月収の30%以内が理想
  • その他食費、雑費、水道光熱費、通信費、医療費などがかかる

把握しておきたい!大家さん・仲介会社・管理会社の役割と関係性



賃貸不動産を利用する際、さまざまな立場の人が契約に関わってきますが、それぞれの違いについて理解していない人も多いのではないでしょうか?

大家さんに仲介会社、管理会社と色々あるものの、別に違いなんて理解しなくてもいいんじゃないか、と考えてしまってはいけません。たとえば、いざ住み始めて、設備が壊れてしまった場合、どこに対応してもらえばいいのかという相談も、しばしばあります。

ここでは、それぞれの役割の違いについて、説明したいと思いますので、それぞれチェックしましょう。

大家さんとは

物件の所有者にあたる、「大家さん」について、まず説明したいと思います。所有だけしているか、管理も併せて行っているかは、ケースバイケースですが、大家さんが管理を行っている物件であれば、設備の故障があった場合、大家側で修理を行わなければなりません。

ちなみに首都圏などの大都市圏にある賃貸物件の、およそ半数は、大家さんによって自主管理されており、残りの半数は不動産会によって管理されています。しかし、大都市圏ではない賃貸物件の場合では、大家さんは農業などほかの仕事と兼業するケースが多いことから、不動産会社が管理する割合が高い傾向にあるようです。

仲介会社とは

これから暮らす部屋を探す際、はじめに相談するのは、不動産会社となるでしょう。その不動産会社の大半は、「仲介会社」に該当します。仲介会社は、賃貸物件の貸し手と借り手を繋ぐために、間に立って物件を紹介し、契約に取り付ける会社になります。

仲介会社には、自社管理物件を所有しているところもあれば、仲介だけに専念しているところもあり、それぞれの特色が見られるでしょう。仲介を承っている不動産会社は、インターネットなどに広告を掲載したり、物件の紹介や内見の案内も行っているので、引っ越すまで基本的には、こことやりとりすることになるでしょう。

また、入居にあたって、契約書や重要事項説明書といった書類を作成し、火災保険などの手続きや大家・管理会社から了承を得てカギを渡すなど、引き渡しに至るまでの業務は、基本的にこの仲介会社が担うことになっています。

なお、賃貸物件を探す中で、「仲介手数料なし」というアピールを見かけたことはないでしょうか。こういった物件は果たして儲けがあるのか、サービスに不安を覚える方もいるかもしれません。しかしこの言葉のからくりの真相は、管理会社の自社物件であるケースが多いことが関係しています。

たとえば10戸分の物件を大家さんから預かる場合、その分の家賃を大家さんに支払わなければなりません。そうなると、仲介手数料はいらないので、今すぐ家賃が必要となるケースで、そんな場合に「仲介手数料なし」という言葉が使われています。要するに、仲介だけを行っている不動産会社の設定ではなく、仲介・管理を担っている不動産会社特有の文言ということになるでしょう。

管理会社とは

次に「管理会社」ですが、その名前の通り、大家が所有している物件の管理を行う会社のことで、入居募集や、設備のメンテナンスに家賃・敷金などを管理し、退去時の原状回復やリフォームなどを行っています。

管理会社は、大家さんが依頼する業務代行サービスで、大家さんに代わって管理会社が水漏れなどの設備トラブルや、お隣から聞こえる騒音などのクレームの窓口を担っているので、もし管理会社によって管理されている部屋で問題が起こった場合、ここに相談して対応してもらうこととなるでしょう。

管理会社に賃貸物件の管理が任されている背景には、苦情や要望に、スピーディな対応ができるといったメリットがあります。この対応が遅れてしまうと、さらなるクレームに繋がり、入居者に長く住んでもらうことが難しくなるため、賃貸管理のプロにおまかせすることによって、そのリスクを回避しやすくなります。

入居者側にとっても、その道のプロにおまかせした方が安心感があるので、双方にとってメリットがあると言えるでしょう。

また、家賃の集金代行では、入居者から回収した家賃を大家へ送金するサービスを行っていますが、滞納する事態が起こると、それも大家に代わって督促しています。この際の対応がどうなるかは、管理会社によりけりですが、滞納する理由は人それぞれですから、数ヶ月分は保証したり、長期に渡って滞納している居住者に対して明け渡し訴訟を起こすなど、委託契約を結んでいるケースもあります。

入居後の「困った」は大家さんか管理会社に相談しよう

入居までの間は、仲介会社とのやり取りが続きますが、入居後からは主に大家さんか仲介会社と関わることとなります。自分が借りる部屋は、どちらが管理しているのかは、契約の際に確認できるでしょう。

部屋のことで相談を承っているのは、家賃回収を行う側なので、もし入居後に部屋のことで困ったことがあれば、その家賃回収をしている相手に連絡すれば、対応してもらえるはずです。

以上を押さえておけば、横浜市で一人暮らしを迎えるにあたって、部屋のことで困りごとが起こった場合でも、迷わず相談できるでしょう。

  • 首都圏の賃貸物件のおよそ半数は大家さんが自主管理している
  • 不動産会社の大半は、貸し手と借り手を繋ぐ仲介会社
  • 「仲介手数料不要」は管理会社の自社物件であるケースが多い
  • 管理会社は、大家さんが所有する物件の管理を行う会社

賃貸不動産会社選びが大事!見るべきポイントは?



いい部屋を借りるためには、賃貸不動産会社がどれだけ優れたサービスを提供しているかが重要となります。とはいえ、主にどんなポイントに注目すべきか、わからないでしょう。

ここでは、その選び方のポイントについて解説しますので、ぜひ部屋選びの参考にしてください。

店内がキレイ

まず店自体が清潔に保たれているかは、チェックポイントに入れておくべきでしょう。というのも、キレイでない賃貸不動産会
社は、顧客目線を考慮できていないことが考えられるため、その意識がサービスに悪い影響を及ぼしている可能性があります。

いい不動産は基本的に、店舗内の清掃が行き届いているところも多く、営業担当者も清潔感のある身だしなみになっているケースが多いので、そちらもあわせてチェックするといいでしょう。

スタッフの対応力

納得できる取引を行うためには、どれだけこちらの要求に応じてくれるか、親身になって対応してくれるスタッフがいることも重要です。

たとえば、契約を急かすような営業マンには注意した方がいいでしょう。このような担当者は、自分のノルマを達成することに躍起になっており、こちらのことは二の次となっていることが考えられます。

焦らず、こちらの話をじっくり聞いてくれるような担当者であれば、要求にも細かく応じ、提案力にも優れている傾向にあるので、そのような担当者を探すようにしましょう。

広告の物件情報

賃貸不動産会社の広告には、法律に基づいて厳しい制約が設けられており、抽象的であったり、他の物件や他社との比較にあたる表現を禁じています。

具体的には、「当社のみ」「確実」「カンペキ」「絶対」といった表現を使用している広告、ならびに賃貸不動産会社は、基本的なルールすら厳守できていないため、十分に気をつけましょう。

免許番号の有無

不動産業の経営には、宅地建物取引業法に沿った免許を取得していなければなりません。この免許は、都道府県知事と国土交通大臣の2種類がありますが、どちらかひとつ取得していれば、特に問題はないでしょう。

この免許があるかどうかは、公式サイトや店舗の提示によって確認できます。不動産会社にとって、なければ成り立たない免許なので、こちらも必ずチェックしてください。

複数社を比較

賃貸不動産会社は、複数社を比較して選ぶことも大事です。そうすることで、営業マンのサービスのクオリティもチェックできますし、その中から素晴らしいサービスを提供している賃貸不動産会社に巡り会えれば、より納得できる家探しができるでしょう。

そのエリアの賃貸不動産会社の満足度なども、チェックする際の目安となります。

賃貸不動産会社の選び方は一見難しそうですが、ここで紹介したポイントを把握しておくことで、選択肢を絞りやすくなるでしょう。営業マンの押しに負けず、自分のペースで探してみてください。

    【賃貸不動産会社選びのポイント】

  • 店内が清潔に保たれているか
  • スタッフが親身になってくれるか
  • 「当社のみ」「確実」「カンペキ」「絶対」といった表現を使用していないか
  • 免許番号を掲示しているか

まとめ


都会的なイメージのある横浜市ですが、さまざまな顔があり、またこの街は、一人暮らしできる環境もしっかり整っています。人気エリアが充実しているので、暮らし始めたら、愛着も深くなるでしょう。

そんな魅力的な横浜市の暮らしに満足できる、はじめのきっかけとなるのは、いい賃貸不動産会社に出会うことです。そしてその後の暮らしを左右するのが、資金計画になるので、立派な浜っ子になるためにも、ひとつひとつを徹底して、横浜暮らしをスタートさせましょう。

 

記事一覧

【詳細】 会社名:株式会社 西口不動産 住所:横浜市神奈川区鶴屋町1-7-10 TEL:045-311-2526 横浜市で迅速に自分に合った部屋を見つけたいのであれば、西口不動産の利用がおす ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社/店舗名:株式会社エイブル 横浜店 住所:神奈川県横浜市西区南幸2-7-15 横川ビル3F TEL:0066-969-2144 横浜市周辺でアパートやマンションなどの賃貸不動産 ・・・[続きを読む]
横浜市で一戸建て賃貸不動産を賃貸・購入する場合、家賃相場が気になるという方は多いのではないでしょうか。こうした一戸建て賃貸不動産は収益性も高くて魅力的ですが、家賃相場の格差が激しいことが特徴 ・・・[続きを読む]
都心への通勤・通学に便利なだけでなく、街自体にも多彩な魅力がある横浜市。人気が高く、賃貸不動産の世界においても強いブランド力を持っています。そのため、家賃相場もかなりの高水準です。しかし工夫 ・・・[続きを読む]
横浜市は住みたい町として人気がありますよね。東京にも近く電車を使えば30分ほどで到着可能です。大規模な公園や商業施設も充実しているので、休日に退屈することはありません。適度に自然が残されてい ・・・[続きを読む]
横浜市には賃貸不動産を扱う会社が多くあります。しかし、物件数が多いということは数ある候補の中から選択しなければならないということです。条件が似てしまう賃貸不動産が出ることも多く、迷うこともよ ・・・[続きを読む]
横浜市は近代の始まりとともに、西洋文明の窓口となってきた港町として有名です。観光スポットも多く、おしゃれでエキゾチックな街というイメージをもつ方も多いのではないでしょうか。しかし実際の横浜市 ・・・[続きを読む]
「横浜で賃貸不動産を探したいけれど、どうやって探せばよいのかよくわからない」という人もいるでしょう。初めて物件を探す場合はとくに悩んでしまうものです。横浜市でも安い賃貸不動産はありますが、適 ・・・[続きを読む]
横浜市で不動産を探しているという際には古民家をリノベーションした物件に注目してみるとよいでしょう。こうした賃貸不動産は実に増えてきており、中には格安で利用していける古民家もあります。横浜市な ・・・[続きを読む]
会社名:Apaman Property 株式会社 住所:〒220-0073 神奈川県横浜市西区岡野1丁目 13-15 ペレネ和平ビル4F TEL:0120-27-1000 店舗番号(接続番号 ・・・[続きを読む]
都心部(東京23区や横浜市など)で中古マンションを賃貸する際に気をつけたいポイントを項目に分けて解説します。賃貸人の性別や家族構成によって変わってきますので、そのあたりも含めて説明していきま ・・・[続きを読む]
近頃は横浜市でもペット可のマンションが増えていますが、そういった物件を探しているのであれば賃貸不動産に行く前に準備しておくべきことがあります。これを知らなければ、納得できる物件を探すことがで ・・・[続きを読む]
横浜市で賃貸不動産を探す際にはデザイナーズ物件を見てみるとよいでしょう。デザイナーズ物件であれば実に住みやすいですし、いろいろと他の物件にはない魅力も楽しめます。もちろん、費用はそれなりにか ・・・[続きを読む]
新築アパートにはメリットとデメリットが共存しています。アパートを借りる前にそれらをしっかりと確認しておく必要があります。案外知られていないのが、新築アパートのデメリットではないでしょうか。新 ・・・[続きを読む]
横浜市は地域のブランドイメージが高く、賃貸不動産の人気も非常に高いものがあります。そうした中、比較的低コストで横浜市内に住まいを確保できる手段として注目されているのがUR住宅です。市内には分 ・・・[続きを読む]
女性が一人暮らし用の賃貸不動産を探すときには、安心に生活できるような物件を探すことが大切です。横浜市でも女性の一人暮らしを狙った事件が起きているので、危険な目に遭わないために選び方を工夫する ・・・[続きを読む]